童貞諸君!風俗から逃げるな!

風俗は自由に、そして貪欲に

自由であることは間違いないんですけど、貪欲にも楽しめるのが風俗の世界ですね。すべては自分次第ですけど、会社のことや他のことにはあまり好奇心を発揮するようなことが無いのに風俗に関してだけはやたらと好奇心を刺激されるんですよ(笑)しかも新しいことにチャレンジしたら、じゃあこれまで楽しんでいたことも実は違う視点で楽しむことが出来るんじゃないのかとか、常に終わらない好奇心を楽しむことが出来ている自分がいるんですよね。そこに自分でも結構驚いているんです(笑)風俗って快感を与えてもらうだけのものじゃなくて、自分からいろいろと貪欲に向かっていくことによって、もっともっと楽しめるし、それまでとは違った形で楽しむことが出来るものでもあるんだなって。こうしたことに気付けただけでも風俗で遊ぶ価値があるんじゃないのかなって思うようになってきたんです。こうした刺激って、男にとって結構重要なんじゃないのかなって思いますね。

風俗、どんどん便利になっています

初めて風俗で遊んだのが確か25年くらい前。それから定期的にって言うか、何となく遊び続けて今に至るんですけど、そこで感じているのが風俗もまた、時代とともに便利なものになっているってことですよね。自分が初めて遊んだ時は、そもそもまだデリヘルというものもなかったような気がするんですよ。ホテヘルはありました。ソープもありました。でもデリヘルは…というか、そもそもインターネットと言うものがありませんでしたので、お店のホームページだってありません。そんななかで、じゃあ何をするのかって話になると、結局風俗情報誌だけしか情報コンテンツがなかったんですよ。でも時代とともに、インターネットのおかげでまずはホームページが出来るようになりましたので、どうやって楽しむのかってことも分かるようになってくるじゃないですか。さらには最近ではクレジットカードまで使えるようになりましたしね。本当に風俗も時代と共に歩んでいるんだなって。